さくら個別指導塾|小1~高3まで対応|座間市、相模原市(大和市、町田市にも対応)

テストで点数が取れない理由

テストで点数が取れない理由

「本番」のテストでしっかりと正解を取るために

 

テストで点数が取れない理由は「分からない」“だけ”ではありません

考えるイメージただ解法を教え、生徒が「分かった」と言ったとしても、確実な点数アップにはつながりません。「理解した」ことを、定期テストや入試などの「本番」でしっかりと正解に結びつけるためには、下記のような乗り越えるべきハードルがいくつもあります。さくら個別指導塾では、常に分析と対策を繰り返し、「考えられる」状態にして行きます。
 

理解できていない

出題された単元をしっかり理解できていないため、解き方が分からない。

まずは「どこまで理解できていて、どこから理解できていないのか」を学習内容の系統表を用いて、明確にします。そして理解できているところから、再度学習し、理解を深めていきます。一人ひとりの理解の状況に合わせた個別指導を行っていきます。

理解したつもり

理解したつもりだったが、その問題が理解できただけで他の問題に自力で解答することができない。

「分かった」ことと「できる」ことは大きく異なります。繰り返し反復練習をし、1問でも多くの問題をこなすことによって、テストに出題される様々な問題を自力で解く力を養います。さくら個別指導塾ではこの「反復練習」を指導に多く取り入れています。

ケアレスミス

問題をしっかり理解できていたのに、些細なケアレスミスで不正解になってしまう。

単純な計算ミス、些細な書き間違いのために、本来なら正解できていたはずの問題を落としてしまうことがあります。このようなケアレスミスを完全になくすためには、単に「理解する」以上の徹底的な反復練習で、理解を深く定着させる必要があります。

時間がない

ひとつの問題に時間を取られた結果、時間がなくなって手が付けられない。

理解を深め、ミスをなくしたら、より早く、より正確に回答できる訓練を行います。テストでより確実に正解するためには、スピードと正確さが必要です。そのため、プリント1枚にも目標タイムを設定し、常に時間を意識する指導を行っています。


▶︎ 上の問題を解決する、詳細な分析と的確な対策

PAGETOP
Copyright © さくら個別指導塾 All Rights Reserved.